二重整形は元に戻せる!【医師に伝えておくことが重要】

サイトメニュー

女性の目元

施術法を検討する

二重整形の方法は大きく分けると埋没法と切開法ですが、まぶたの状態によって選択できる方法に制限がでることもあります。医師の診察を受ける時にどのような施術法で行うかを聞いておきしっかりと確認しておくと安心して施術を受けることができます。

女性

埋没法の種類をチェック

二重整形の埋没法には糸で固定する位置が異なる、瞼板法と挙筋法という種類があります。埋没法は顔にメスを入れずに二重を作れる、術後の腫れが少なく回復が早い、そして費用が比較的リーズナブルということから人気です。

顔に触れる女性

人気のある美容整形

二重整形には二つの治療法が存在していて医療用の糸を使ったプランは、費用が安く簡単に受けられるので人気があります。初めて二重整形を受ける時は不安を感じますが、医師と時間をかけて話し合いながら行うので安心して利用できます。

元に戻せる方法

看護師

医師の意見も聞く

二重整形は美容整形の中でも人気がある施術のひとつです。気軽に受けられるのがメリットで、特にメスを使わずに施術を受けられる埋没法は傷跡が残らないという理由で初めての方でも気軽に試すことができます。埋没法の場合には糸を通して二重の折り目をつけるだけなので、数年後に元の状態に戻したいという時に簡単に糸をはずすことができます。そのため整形手術とはいえ、顔を変えるというよりは、メイクの延長のような感覚で受ける人も多いようです。この時に注意をしておかないといけないことは埋没法の糸の通し方によっては、糸を簡単にとることができないこともあるということです。埋没法のデメリットである施術後に二重がとれてしまう事故を防ぐために、複雑にまぶたに糸を通す施術法があります。そういった方法で施術を受けている時には元の状態に戻せないということになります。そのため、数年後に戻せる状態にしておきたいという時には事前にその旨を医師に伝えておくことが重要です。先に伝えておけばいざという時に元に戻しやすい状態で糸を通してもらえるので、数年後に元に戻そうと思ったら糸がとれずに困るという事態になるのを予防できます。そして糸を外す処置をする時には、できるだけ二重整形を受けたクリニックで行うようにすることをおすすめします。施術の際の手順などがデータとして残っているので、どのように糸をとればいいかがはっきりとわかります。施術を行っていないクリニックで糸をとることもできますが、できるだけ施術を受けた時の状況がわかるような資料を持参しましょう。二重整形の中でもくっきりとした折り目をつけられるのが切開法です。メスを使うということで埋没法に比べて抵抗を感じる人が多いようですが、切開法の場合には間違いなく折り目をつけられるというメリットがあります。埋没法は糸の通し方によってはすぐに二重がとれてしまうことがあるので、中には何度も埋没法を受けているという人もいます。当然、何度も施術を受ける費用がかかるので結果的に切開法よりも高くなってしまったということもあります。こういった場合には最初から切開法を受けておいたほうが良かったということになるでしょう。施術を受ける前には医師の診察を受けますが、この時に元のまぶたの状態を診てもらい適切な施術法のアドバイスを受けます。自分は埋没法でお願いしたくても、医師がすすめた方法も一度検討をしてみましょう。まぶたの状態によって向き不向きが変わってくるので、たくさんの事例をみている医師の判断が正しいこともあります。どうしても納得ができない時にはいくつかのクリニックのカウンセリングを受けて、それぞれの医師の考えを聞くことをおすすめします。医師によって判断が変わってくることがあるので、納得できる医師の説明を聞くことができるかもしれません。医師の説明に納得できない時には、すぐに判断をしてしまうのではなく家に帰って考えなおしたり、情報を探したりして自分でも施術法について調べてみましょう。そして自分が納得できるまでは施術の申し込みをしないほうが安全です。あとで後悔をしないためにも十分に時間をかけて施術法を考えておきましょう。

人気記事

顔に触れる女性

人気のある美容整形

二重整形には二つの治療法が存在していて医療用の糸を使ったプランは、費用が安く簡単に受けられるので人気があります。初めて二重整形を受ける時は不安を感じますが、医師と時間をかけて話し合いながら行うので安心して利用できます。

Copyright© 2018 二重整形は元に戻せる!【医師に伝えておくことが重要】 All Rights Reserved.